Profile

プロフィール

Oyama Yurika with LiLi /

シンガー

大山百合香 with LiLi

ボーカル&三線▶︎大山百合香
ピアノ&アコーディオン▶︎住麻衣子
パーカッション▶︎田中久美

O型女性3名からなるユニット
年齢、血液型、性格、ツボ、共通点が多く、出逢った瞬間意気投合。
聴いてくれるすべての人に笑顔の花を咲かせたい。
そんな思いを抱きながら、大山百合香 with LiLiは今日も奏でる。
2019年9月には、きゃりーぱみゅぱみゅ、KREVA、家入レオなどが出演する「桃太郎フェス」にゲスト出演。

Vocal&三線✴︎大山 百合香 Ohyama yurika
鹿児島県奄美群島の沖永良部島出身。日常的に音楽と触れ合って育つ。
’05年Sony Music Associated Recordsよりデビュー。モンゴル800のカヴァー「小さな恋のうた」がエースコック『スープはるさめ』のCMに起用。
’07年NHK『関口知宏の中国鉄道大紀行』テーマ曲に「光あるもの」が抜擢。7月には映画『河童のクウと夏休み』の主題歌に「夏のしずく」が決定。
’10年以降ソロアルバム、コンピアルバムへの参加。’14年初の自主制作CD「風に咲く約束の花」をrelease。
2015年より広島県を拠点とし、’17年広島県三次市をテーマに書いた「カワラナイモノ。」をrelease。
’18年9月大山百合香withNuncles名義で「カンパイのうた」をrelease。
飾らないハートフルなステージ、まっすぐ伸びる心地よいクリアボイスが特徴。
ひとつひとつの出会いと縁を大切に、これからも歌を紡ぐ。

keyboard&accordion✴︎住 麻衣子 sumi maiko
3歳からピアノ、10歳よりエレクトーンを習い始める。
それをキッカケにロック、ジャズ、ポップスなど様々なジャンルを演奏し始めると同時に作曲、編曲も学ぶ。
現在は結婚式などのセレモニープレーヤーや、ホテルなどのラウンジ演奏、自身のライブ活動も精力的に行っている
2015年6月インストゥルメンタルオリジナルCD『滝 風 灯』を発表。

percussion✴︎ 田中 久美 tanaka kumi
4歳からエレクトーンを習い始める。
12歳で吹奏楽部をきっかけにパーカッションを始める。
短期大学在学中にジャズ、ロック、ラテンバンド等あらゆるジャンルに挑戦し始める。
2005年~2007年広島市消防音楽隊 2008年~2013年広島県警察音楽隊でカラーガードとパーカッションを務める。
2011年ニューヨークで行われたピースコンサートに参加。
現在は広島を拠点に自身のバンド、アーティストのサポート、レコーディング等で活躍中。

大山百合香 with LiLi