ACTIVITY

LIVE

・2020.2.24 「SHARING the SOUL in HIMEJI」兵庫県姫路市 : 姫路市市民会館
・2020.2.22 「1stミニアルバム”Run”リリースイベント」岡山県 : TSUTAYA笠岡富岡店
・2019.12.21 「CONECT SPACE Vo.2」里庄:Macaret
・2019.11.3 「新見市 イベント」※詳細は後日発表

DISCOGRAPHY

  • 2020.02.22発売

    1st mini Album

    「Run」

    1,700円

    VME2001

    <収録曲>

    1.藍
    2.bye bye
    3.ありふれた生活を
    4.Start Line
    5.この声で
    本作では、“Tommy”がサウンド・プロデュースで参加。
    音楽事務所Voice Music Entertainmentに所属してから1枚目となる本作は、いままでの弾き語りスタイルとはガラッと変わり、全曲バンドサウンドの自身初となるミニアルバム。
    サヨナラがテーマの曲からはじまり、どんどん前向きになっていくような曲順には、新しい自分になって進んでいくぞという気持ちが込められており、アルバムタイトルは「突っ走っていく」という意味を込め「Run」。
    新たなスタートに立った宮竹ようこが奏でる全5曲をどうぞお楽しみください。
  • 2017.05.15発売

    2nd Single

    「微かな光」

    1,000円

    BKR-001

    buy

    <収録曲>

    1.煙草
    2.微かな光
    3.知らない
    「煙草」
    大人しか吸えない煙草を危険な恋に表した一曲。
    「微かな光」
    帰省していた沖縄を離れる際に、遠ざかっていく街、夜の光がやけに寂しく感じ、飛行機の中でできた一曲。
    「知らない」
    あの子を想うあなたを想って描いた一曲。
  • 2016.01.29発売

    1st Single

    「手をたたけ」※SOLD OUT

    <収録曲>

    1.手をたたけ
    2.ぐうたら娘
    3.ずっとそばで
    「手をたたけ」
    小さな幸せ見つけて毎日頑張っていこうという前向きな一曲。みんなで手を叩くところがポイントです。
    「ぐうたら娘」
    寝坊助でぐうたらな自分の、自己紹介ソング。
    「ずっとそばで」
    遠くへ行ってしまったあなたへサヨナラの曲。
BIOGRAPHY

宮竹ようこ

YOKO MIYATAKE

  1. 沖縄出身、岡山育ちのシンガーソングライター。アコースティックギターを片手に高校生~今もなお、路上ライブを行なっている。”温もり”そして”透き通った”ウィスパーボイスで聴く人を包み込む。2017年 ファンキー加藤、chay、シカゴプードル、千里-chisato-などが出演するフェス「ONE+NATION music circus @Bisei」を始め、2018年 川嶋あい、電波少女などが出演するイベント「SHARING the SOUL in TAKASAGO」のオープニングアクトに抜擢。
    2019年9月には、きゃりーぱみゅぱみゅ、KREVA、家入レオなどが出演する「桃太郎フェス」にゲスト出演。
HP
Copyright © 2018 Voice Inc. All Rights Reserved.