2019.08.28

音楽で町を元気に!「桃太郎フェス」倉敷市真備町「まきび支援学校」生徒300人を招待。

桃太郎フェスパートナーで、まきび支援学校の復旧工事に携わる「株式会社カザケン」(本社:倉敷市真備町箭田)の代表取締役 田村 謙治と、桃太郎フェスの実行委員長 「株式会社ボイス」(本社:倉敷市)の代表取締役 須田 峻輔が9月14、15日に開催する桃太郎フェスに「まきび支援学校」(倉敷市真備町箭田)へ通学する生徒約300人を招待する。

倉敷市真備町にある”まきび支援学校”は2018年の西日本豪雨の際、校舎の2階まで水没し、多大な被害を受けました。
生徒は県内の特別支援学校に教室を設け通学し、知的障害部門高等部は本校のグラウンドに仮設校舎を建て学習活動を行っていました。
復旧工事を進めており、2019年9月には完成し、すべての児童生徒が元の校舎に通学をスタートする。

Copyright © 2018 Voice Inc. All Rights Reserved.